気ではなく氣!米のエネルギー!


e6b0a3-qi-energia-energy

氣という漢字の中身は、「〆る」ではなく「米」です。

 

氣を使った言葉が多くあります。

元氣、やる氣、勇氣、氣配り、氣遣い、本氣、和氣、などなど

 

このように「氣」を使った言葉が多くあります。

 

歴史学者 北里大学名誉教授

立川昭二先生

かつて「聞く」という言葉は「気来(きく)」が語源だった。相手の「気」が自分のところまで「来る」から「聞こえる」と考えた。」

と 著書『「気」の日本人』の中で次のように述べています。

 

氣と言うエネルギーが来る(伝わる)からこそ聞こえる。

「氣」にはエネルギーを意味する。

 

毎日生活の中に「氣」という言葉が使われ続けるのも、生命のエネルギーを表しているからです。

では、なぜ「氣」の中は「米」なのか。

 

先人達が主食の米に秘められているパワーに氣づいていたからです。

米の効用に関しても、身体(頭)に最も大切なエネルギーを米から得ることができる。

たんぱく質は血や肉、細胞を形成し体の基本をつくる大切な栄養素。

米には、たんぱく質が豊富に含まれている。

 

米はエネルギーの源!

 

おむすび食べて、元「氣」になりましょう!

 

おにぎりの配達、宅配を考えている方、まんぷくむすびのおむすびは、お米はもちろん、お水やお塩、多くのこだわりが含まれた、美味しいおむすびお届けしております!

是非ご賞味ください!(^^)!

 

 まんぷくむすびは、東京都新宿区、渋谷区、千代田区、品川区、目黒区(江東区、世田谷区、中野区、中央区)など、23区を中心に、 24時間、美味しいおむすび、美味しいお弁当をお届け・宅配します! 更なる皆さまの楽しい食事のひと時を、朝食、ランチ、夕方の食事はもちろん、 会議やセミナーのときでもお手伝い・お役立致します! 朝食、夜食、ランチ、会議、各種イベントなど、美味しいおむすび食べて、元氣な日々を過ごしましょう(^_^)/